魅力的な時計を愛用したい

魅力的な時計を愛用したい

時計の必要性は社会人になってから感じるように

学生のころは時計を見るのはほぼ授業中だけでした。授業始まってから何分経ったかなぁ、終わるまであと何分もあるなぁということを常に考えていたことが懐かしいです。それでも時間がわからなかったらもっと集中できなかったと思うので、時計はなくてはならないものだと思います。社会人になるとその必要性をもっと感じるようになりました。今までは携帯で時間を見たらいいやと思っていましたが、そうはいかず、腕時計をするようになりました。電車が少し遅延するだけでも気になって何度も見てしまいます。約束や打ち合わせ、期限など社会人になると時間厳守のものが多くなり、常に時間を気にする生活になりました。

時計がなかったら人間らしい生活も送れないのではないかと思うくらい、大事なものだと思っています。朝起きるときもアラームがないといけません。毎日出勤までの用意にかける時間も分刻みで決まっているので、10分間隔くらいで時計を見ていると思います。なかったら時間配分がわかりません。お昼時間も決まっているのでもちろん時計も見ますし、仕事中電話をうけるときも、何時にかかってきたかメモをとらないといけないので、時計を見ます。本当に毎日時計とともに生きていると感じます。

時間を気にせずゆっくりしたいと思う事もたまにあります。仕事が休みの日などにはいつもの時間に起きる必要もないので、目覚まし時計を使う必要もなくなります。時間を気にせずに過ごせるという開放感は本当に気持ちが良いものです。リゾート地などでは時間を気にせずゆっくり過ごせるよう、わざと時計を置いていないところもあるようです。時間に縛られずゆっくりと過ごせる事は本当に贅沢で開放的な事です。

関連情報

Copyright 2018 魅力的な時計を愛用したい All Rights Reserved.