魅力的な時計を愛用したい

魅力的な時計を愛用したい

頑張っている母へ贈った時計の持つ意味とは

私が、母に自分が働いたお給料で初めてプレゼントしたのが、時計でした。高級ブランドブルガリのもので、私にしてみれば清水の舞台から飛び降りる勢いで、でも、喜びを感じながら、母と二人で選んだのを思い出します。その頃、母は、更年期障害と闘いながら、介護に勤しんでいました。私を含めた子供達は、家から出て遠くの土地にいて、父は母を気遣って色々手伝ってくれていたようですが、昼間は勤めていたので、やれることにも限界があったようです。

久しぶりに帰郷してみると、母が余りにも歳を取ったのに、驚きました。介護をしている祖父が認知症の為、夜寝なかったので、ベットから落ちたりしないよう注意するため、一睡もできずにいたからです。「ただでさえ、更年期障害で辛いというのに。」私は、休みの度に帰って、ちょっと手伝うしかできないことがもどかしくて仕方ありませんでした。

関連情報

Copyright 2018 魅力的な時計を愛用したい All Rights Reserved.