魅力的な時計を愛用したい

魅力的な時計を愛用したい

時計をつけるのは、時間を知るためだけではない

時計は時間を知るための盤です。しかし、それだけのものではありません。社会人として、人と会う時のマナー道具です。仕事の打ち合わせ中、時間を確認したくなったからと言って、まさか携帯電話を取り出す訳にはいきません。打ち合わせ相手はなんて無礼な奴だと怒ってしまうでしょう。そんなとき正しい社会人のマナーとしては、テーブルの下で袖口をさりげなくめくり、時計を見ることです。時間を確認しているのが相手に分かったとしても、携帯電話と腕時計では全く印象が違います。

時計を身に付けていると、大人としての身だしなみはきちんとしている人と評価されます。ビジネスマンたるもの、時計、ペン、手帳はスマートにさっと取りだしましょう。仕事ができることと、おしゃれのセンスが良いことは相関すると考えている人が多いです。ですから、仕事において第一印象を良くすることは大事です。友達とは違うのですから、「ダサいけれどいい人」だと思われても、舐められて不利になることこそあれ、良いことはありません。「良いものを身につけた立派な人」だと思われましょう。

関連情報

Copyright 2018 魅力的な時計を愛用したい All Rights Reserved.